RONRON

為替予報士ロンロン ​FX&バイナリー トレード歴15年

 

FXとバイナリーオプションを組み合わせた

 

ハイブリッドトレード

”HUB TRADE"

を考案し脱サラ。

 

専業としてスタートできるまでに至りました。

 

 

① FXはデイトレ、スィングトレード中心

 

② 短期ではバイナリーオプション

  15分のハイロー

この組み合わせを思いついたのは、

短期的に複利を用いて資金を増やしていく為です。

参考までに僕が意識している手法のバランスを列挙すると以下のようなイメージです。

・メンタル 3

・資金管理 3

・テクニカル 3 

・ファンダメンタルズ 1

このスタイルまでたどり着くまでに7年もかかってしまいました😿

【バックグラウンド】

1979年生まれ、静岡県出身。

副業で始めたFXとバイナリー月収を稼げる様になり専業を決心しました。

アメリカに留学したり、ファッション業界で勤務中は日本のみならず海外にも7年ほど駐在しておりました。

そうした中、自分でいろいろ企画をしてマネージメントするスキルがトレードにも当てはめることができたことで独立しようと決心しました。

2018年より専業として​スタート!!

何故FXやバイナリーを選んだのか?

 

 

はじめに

私はこれまでトレードにかなりの時間と資金を費やしてきました。

そもそも私が、FXを始めたのは通勤電車待ちのホームで見かけてた一冊の雑誌が切っ掛けでした。

あなたも、あなたなりの切っ掛けがあることでしょう。

最近ではRONRONさん、

 

「どうやったら専業になれますか?」

「是非、教えてください!」

などなどのお声も掛かるようになり、ホームページと平行してめぐり逢えた人にだけ手法やトレードのノウハウを公開しております。

私は、いつまでも他人の敷いたレールの上を歩き続けることに疑問を投げかけてきました。  決して嫌ではなかったサラリーマン生活に別れを告げ、自分自身の力を試し思い描いた人生を歩くために専業トレーダーとして決心しました。

今では誰に操られる事無く、自分の自由に生きることが出来きそして本当の幸せをあなた、あなたの大切な人と分かちあい笑いにあふれる生活を送れるように指導もできる程度になりました。

あなたが経済的、時間的自由、真の幸せを手に入れるきっかけになれたら幸いです。

今や「サラリーマン=不安定、破滅」。

 

あなたはいつまでメディアの敷いた破滅の道を歩み続けますか?

会社や国に頼らない生き方こそ、あなたそして周りの人にとって最も幸せな生き方なのです。

「サラリーマン=不安定、破滅」と言う新しい公式世間を見てみると、アベノミクスに始まる

好景気を匂わせる表現がテレビや新聞等のメディアを賑わせています。

 

ですが、あなたはどう感じていますか?

 

「あまり実感ない・・・」

「本当に景気が良くなっているの?」

 

そう思っているはずです。

 

それもそのはず。

 

好景気の影響を受けているのは一部の大企業に留まっているのです。

 

しかもその大企業ですら、好調な業績でも社員の賃金上昇に消極的・・・

渋々ボーナスの一時金を割増してお茶を濁しているのです。

 

まして日本の 99.7%は中小企業。

つまり、好景気の恩恵すら体感していないのが大半なのです。

ですが不思議なことにメディアでは好景気を煽る・・・

おかしいと思いませんか?

そう、おかしいのです。

国税庁の調べによるとサラリーマンの年収は平成 9 年を境に右肩下がり・・・

でもあなたはこう感じているはずです。

「働く量は以前に比べ増えているのにお金は確かに増えてない・・・」

残念ですが、真実は

「働く量は増えるが給料は下がる」 

ということです。

文章を書いている私ですら、ありえないと思います。

ですがこのことに対してあなたには何の責任も無いのです。

だってそうですよね。

働く量を増やしておきながら売上が上げられないのは無能な経営陣が悪い。

まして売上が増えているのに社員の給料を増やさず、何食わぬ顔で会社のお金として手元においておく。

こんな会社は無責任と言わずなんと言えばいいのでしょうか?

「サラリーマン=安定」

という公式は元々あってないような物、もはや崩れていることにあなたは気付いてもらえたでしょうか?

国はあなたが文無しになって自殺しても気にはしません。

先ほどのサラリーマンとしてのライフスタイルは不安定であること。

むしろ崩れかかっていることをお話しました。

次は、会社ではなく国という仕組みともう少し先の事を見てみましょう。

働ける内は会社に必死にしがみついて生きていくことも可能でしょう・・・

ですが定年後のあなたを支えるのは

国が支給する年金。

今のあなたに頼れるオプションは

この

「年金」

ただひとつしかありません。

最後の砦とも言えるこの「年金」すらもあなたが定年を迎えた時に存続しているか・・・

非常に危うい状態であることに気付いていましたか?

すでに年金支給年齢の引き上げ。

少子高齢化という変えることの出来ない現実・・・

 

おそらく将来は

・更なる支給年齢の引き上げ

・支給額の減額 

・医療や介護の実費負担率上昇 

が現実になるでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

つまり

「年金だけで生活できない」

事態が起きると私は予想します。

「だったらサラリーマン時代から貯金すればいいじゃないか。」

そう考えますよね。

ですが、先程もお話しましたが

サラリーマンの収入は今後大きく サラリーマンの収入は今後大きく サラリーマンの収入は今後大きく サラリーマンの収入は今後大きく改善されることは無い 改善されることは無い 改善されることは無い 改善されることは無いでしょう・・・

 

更に追い打ちをかけるように

消費税、自動車税・・・

知らぬ内に税金が上がっているのです。

国はあなたの老後のことなんかこれっぽっちも気にしていないのです。

だってそうでしょう。

 

法律を決める国会議員はどんな痛みを味わっていますか?

自分は逃げきれることをいいことに重い負担を自分より下の世代になすりつけてほくそ笑んでいるのです。

無性に腹が立ちませんか?

私にもあなたにも責任は無いのです。

ただ年寄りが無能なだけでそのしわ寄せを押し付けられているのです。

なぜなら彼らにとってそれが都合が良いのです。

 

そして、それを悟られないようにメディアを使って用意周到にごまかしているのです。

だからこそ、私は

「国や会社に頼らない生き方を見つけてみせる」

そう思ってこれまで動いてきました。

 

その結果行き着いた再現性のある確かな方法をこのホームページで公開して行こうと思います。

さて、これまであなたが置かれている状況を説明してきました。

文章を読むことで

「やばいよ・・・どうすればいいの?」

と不安に思っていますよね。

安心してください。

その不安を解消する答えをわかりやすくお話していきます。

 

まず、お金を得るには


2 つの方法があるのを知っていますか?

ロバート・キヨサキ氏の有名な著書

 

「金持ち父さん貧乏父さん」

 

をすでに読んでいる方ならご存知かと思います。

 

まだ読んでいない方のために簡単にお話します。

お金を得るには下の 2 つの方法が有ります。

・労働収入

・権利収入

労働収入は今サラリーマンとして働いて得られる収入を指します。

一方の権利収入は、会社を経営したり不動産やライセンスと言った権利

を有することで収入を得る事を指します。

この権利収入はあなたが働かなくても権利がお金を稼いて

くれることが多いため「不労収入」と呼ばれることもあります。

このレポートを手にとっているあなたは あなたは あなたは あなたは

すでに権利収入の大切さに気がついている すでに権利収入の大切さに気がついている すでに権利収入の大切さに気がついている すでに権利収入の大切さに気がついている

限られた 抜群のセンスの持ち主です。

ロバート・キヨサキ氏も著書の中で

権利収入の大切さを説いています。

私もすでに本は読んでいたのでこのことは理解していました。

ですがこの権利収入もお金を稼ぎやすいものと

そうでないものに分けることが実はできるのです・・・

「稼ぎにくいものってなんだろう?」

そう疑問に思いますよね。

せっかくですのでどんなものが考えられるか

一度紙に書きだしてみてください。

ただ読むだけでなく実際考える癖をつけるのは

国や会社に頼らずに生きていくためには

必須の能力になります。

紙に書き出せたでしょうか?

では真相に迫ります。

稼ぎにくい権利収入は店舗や商品在庫を抱えるビジネスです。

「でもお店を持っている人は成功している人が多いのでは?」

確かに、世の中には多くのお店があるので

そのように思うのも無理がありません。

なぜ店舗や在庫を抱えるビジネスは

稼ぎにくいのか?

決定的な致命点、それは

「初期投資が圧倒的に多くかつ失敗した時のリスクが大きい」

ことです。

私の友人でパン屋を開いた方がいます。

その方に開店資金を聞いてみたところなんと合計で

「1000 万円」

かかったそうです。

当然こんな資金を全て自前で用意することは出来ないので借金となります。

つまり、ビジネスを始める前段階から大きなハンデを背負うことになります。

幸いなことにこの友人は開店から今に至るまで経営は上々のようです。

ですが、ビジネスですから当然うまく行かないパターンも有ります。

リターンが不確かであるのに

リスクは確実に大きい・・・

私はこの一連の流れを知った時、

そうなるとどうでしょうか?

借金はそのまま残ってしまい

次のビジネスに挑戦することすら

出来ずその日暮らしを強いられることになります。

ビジネス初心者には向かないと

そう確信しました。

「だったらどんなビジネスが稼げるの?」

そうあなたは思いますよね。

ではリターンが大きく、リスクが小さい

私やあなたでも参入するリスクが小さいビジネスモデル

次の項で公開します。

考えられる最小のリスクで最大のリターンを得る方法

労働収入よりも権利収入のほうが優れる。

そして権利収入の中でも

店舗や在庫を持つビジネスモデルは

失敗時のリスクがあまりにも大きい。

ということを学びました。

そこから私が行き着いた

最小のリスクで最大のリターンを

得るビジネスモデル

をお教えします。

それは

「トレード」

しかし、、、

「いやいや、株や FX で借金を抱えている人を山のように見てきているよ・・・」

そう、反論したい気持ちは痛いほどわかります。

ですがまずはお話を聞いてください。

トレードが権利収入の中でも優れている点は

以下のことが挙げられます。

・初期投資がパソコンとネット回線代金のみ

・時間と場所に縛られずに取り組める

・資金の複利運用が可能

つまり、

「少額で参入出来、かつハードルが低い」

モデルと言えます。

このレポートを手にとっているあなたは

すでにトレードに取り組んでいます。

これはとてもセンスの有る選択を

している事になります。

後は稼ぐための考え、方法論を磨いていけばいいのです。

トレードでお金を稼ぐために押さえるたった 3 つのポイント。

この 3 つさえ押さえればあなたは即トップトレーダーに。

毎月  月収以上のお金が安定して、増えていきます。

時間・お金の自由のない退屈なサラリーマン生活を卒業できます。

仕事、副業とイメージするとどうしても何かを販売するというのが

先ず頭に浮かびませんか?

カフェのオープン?

ファッションショップ経営?

不動産投資?

転売ビジネス?

カジノ?

アフィリエイト?

どれをとっても自分にはしっくり来ませんでした。

最近流行っているバイナリーオプション

それとも仮想通貨で勝負しますか?

その中でFXは、突き詰めるところ資金が少なくても

スキルさえあれば気軽に始められる存在だと思います。

在庫もいらないし、コネや人脈も必要なし!

バイナリーも根本的は値動きの仕組みを知らないと

なかなか安定して稼ぐのは難しいので少なからずFXの知識は

​必要となります。

仮想通貨の様な不安定差もないので一つの選択としては

リスクはトレーダー次第でコントロールできる。

”最強” だと思います。

無からお金を作ります。

スキルを付ければのお話ですが、一層の事そのスキル

付けてやればいいのです。

Please reload

FX&バイナリー勝ち組トレーダーズ HUB® 2009-2020 All Rights Reserved.