WHOはエチオピアのゲリラ組織出身のテドロスをなぜ任命したのか?

世界中が頼りにしているWHOやテドロスの発言には大変がっかりさせられた人も多いのではないでしょうか? 


今回はテドロスの本当の正体を暴くべく数々の証拠と経歴を皆さんにシェアしたいと思います。 


テドロスは、医学の学位を持たなに初のWHO理事長なわけですが、併せて政治的な物凄い経歴を持った人物なのです。



ウィキペディアには、2005から2012年までエチオピアの保険大臣とあります。


しかし、なぜか、WHO就任直前のエチオピア外務大臣だった2012から2017年が省かれています。  この辺りになにか怪しさが漂いますね。


それは、彼に医療経験がない上でに、「ティグレ人民解放軍戦線」 のメンバーだったからです。 

元々は、ゲリラ活動を行う反政府組織です。 

1991年に共産主義政権として政権の座につき、エチオピアのほとんどの高官はティグレ人となっていきました。 


21年間大統領をはじめティグレ族は人口のたったの6%しかいませんが、 そもそもテドロスが高官になる前の、当時の政権はアマラ族への優遇政策などの愚策によって他の民族より大変なひんしゅくを買っていました。 

さらに、保険大臣という名目ではあったもののテドロスはエチオピアで3番目に重要な人物として扱われ次第にそのパワーを使って様々な悪行をすることになります。


実際に1990年には、ティグレ人民解放軍はテロ組織としてアメリカ政府に認定されて現在に至ります。  


2010年にはこれまでアマラ族の優遇政策に対する仕返しとして、肥料や食料支援を停止していたことが人権NGOによって発覚しています。 そのほかにも、子供たちへの緊急医療などがありこれらもテドロスが主導でやってきた経緯があります。


それが現在のWHOのトップです。  アメリカのワシントンでも、非人道的行為を訴えていましたが、アマラ族の出生率は全国で最低となり200万人以上の謎の行方不明者が出ています。


それは国会でも証言されています。 これだけにとどまらず、保険大臣のテドロスは2007年のコレラが東アフリカ一帯に広がった際にはエチオピアではコレラとは言わずにAWDという別の病気の名前に言い換えて隠蔽したのです。  


近隣国は記録上コレラに感染者が確認されたもののエチオピアだけは例外となる事件が起きました。  この後、国連がその自体を発見したのですが、コレラと呼ぶなと圧力をかけたとされています。 


つまりエチオピアは、アジアで例えれば、現在の中国共産党や北朝鮮のやり方ではありませんかね。 


これまで3回ほど被害が多くなりましたが3回とも隠蔽しているという事実にはなんとも言えません。 



その後、順調に昇格して

2012年に、エチオピアの外務大臣になり、今度はジャーナリストの取り締まりを強化していくこととなります。 



つまり情報操作をしていく政策を強化していき、次々とマスメディアを追放、逮捕していきました。 これらにより、2016年には全国的なデモが発生してしまい悪のレッテルをはられるのでした。  デモを鎮圧するために、500人ほどがNGOによると死亡したと報じられています。   当時のテドロスは緊急事態宣言を発令し約7万人を逮捕しています。 NGOともやり合う形をとって死亡者はいなかったとも言っています。


これが、テドロスの経歴が省かれる主な理由ではないのでしょうか? 

中国は、何十兆という投資をしており

公共事業の7割の出資


アフリカ連合の建設


政策モデル


マスメディアのプロパガンダ


一党独裁で人権以上に利益を追求スタイルです。  2018年までに人権スコアは19%と極悪な状況ですが



1990年以降WHOは深刻な資金不足に直面します。  HIVの イエメンの支援での不正 ビルゲイツの出資しているエチオピアに設置した医療プログラムがあります。


そこで、ビルゲイツがテドロスを推薦してしたのです。  WHOの構造にあります。  事務局長 そこにデモクラシーはありません。  


これは、グローバル組織どこでも言える問題でもあります。 

スローガン

最も多くのアフリカ人を難民キャンプに送り 抹殺してきた独裁者なのです。  世界が頼っているWHOとテドロスに今回のコロナウィルスのパンデミックの責任があるといっても過言ではありませんね。  こういった、組織の構造や腐敗を一回リセットしていく必要が今後あります。 




国際裁判にかけられ刑事裁判を受け残りの人生を送るべきです。





FX入門読者へ.png

FX&バイナリー勝ち組トレーダーズ HUB® 2009-2020 All Rights Reserved. 

無料カウンセリング.png