トランプさんが、英国から欲しいものとは? 

トランプさんが英国に、日本のあとに訪れていますが

主に2つの大きな理由があるのではないでしょうか?



1つ目は、ブレグジットをしてその後のバックアップや

政策はアメリカと一緒になってやっていこう!! 


という事


2つ目は、英国の経済でもかなりの強いのが保険業界で

アメリカの保険業界に参入させて欲しい! 


というこの2つの根回し的な意味合いをもっていると

言われています。 






メイ首相は今月でお辞めになってしまうので

挨拶も早々にして、次の選挙候補者と対談をして

いるようです。


メディアでは、初日の様子をこの様に報道して

華やかで素晴らしという印象を民衆に植え付けています。






テクニカル面からみると、このイベントで

特別ポンドに動きが出る様な感じではありませんが、

今後のブレグジット問題がどの様なものになるのか? 


そして、アメリカはどのような立ち位置にいて、

この10月までの残された時間内でチャンスとする

ことができるのか? が焦点となりそうです。




 


ボリスジョンソンのPRの動画も見どころがあります。 


Twitter アカウントより






最新の、チャート分析はこちら↓










FX入門読者へ.png

FX&バイナリー勝ち組トレーダーズ HUB® 2009-2020 All Rights Reserved.