ドルが今後強くなる可能性があるのか? 判断するヒント

最終更新: 2019年8月22日

金利の動向によって通貨の強弱が決まることは皆さんご存知の方も多いはず。  現状は、トランプさんが100bpsの利下げをしろとFEDにツィートでプレッシャーをかけているところです。

”FEDは政治とは切り離して考えるという独立した機関だ! ”

という具合に反抗している状態となっています。 

元々、イエレンさんがパッとしない為トランプさんがパウエルさんを連れてきて思うがままに操作できるように計画したのだとおもうのですが、関係はぎくしゃくしているのではないでしょうか?  利下げをすることで、ドルの価値を下げることができます。  

そして、ドルが安くなると海外から買いが増えてアメリカ国内が潤うだろうという戦略です。 

しかし、トランプさんのやっている貿易戦争は実はドルを強くしてしまう。 

現在の流れは為替操作

はっきりとは言えないのでトランプさんが取っている政策や戦略はこれまで以下のようになっています。

→減税でかなり、海外からの投資が促進され経済が潤ってきた

→貿易赤字を減らして、アメリカの製造業を強くして雇用なども刺激したい

→海外から注文が入るとドルで決済されるためドル高になる傾向になるのでこまるからツィートで操作w

→相殺する為に、ドルを安くしたいのでFEDに利下げを打診する

→ほかの国も同様の環境のなか、利下げ合戦で通貨安にして生き残りをかけたい

このようなシナリオです。

結果として、、、

ドルの需要は高まっています。 

そして、FEDやトランプさんが気にしているのは貿易データとしてもわかります。  

下のチャートは、貿易の際に使われているドルの需給バランスです。

この様に、歴史的水準にドルの需要が高まってきています。  つまりドル高傾向だという事なんです。

他には、全体の通貨をドルからみてみると、強弱がわかってきますね。  円やポンド、ユーロなんかもまだまだドルに対しては安いですね。 勿論、インフレなどが加味されていないので一様ではありませんがこれまで放置気味だったものをトランプさんが貿易と為替で攻めてきているのが現状になります。

貿易赤字をなんとか黒字かさせるのがトランプさんの公約なのでなんとしでも対策を講じることでしょう。 

それがつまり、海外からアメリカの製品を買ってもらい、海外の製品を買わない。

グローバリズムの終焉と呼ばれる原因なのです。 

減税をして、一斉にアメリカに資金を集めています。 

ドルを安くして、他国からたくさん買ってもらうことで輸出国にする。

全部取りできるように囲いこんで世界の覇権を取ろうとしているのでしょう。

だから、「Great America Again 」 なんですよね。  

【勝ち組トレーダーズコミュニティ へ招待します】

参加は無料!!

https://band.us/@tradershub

投資のことはもちろん、 トレードなどの相談も受け付けています。

まずは、 ”知る” という行動からはじめてみてください。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

YOUTUBE チャンネル:

https://www.youtube.com/channel/UCyuP3N6M_vPmNEo5qqx7aMg

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

Twitter:

https://twitter.com/fxcommunityhub

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

facebook page: https://www.facebook.com/FXCommunityHUB/ ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

FX入門読者へ.png

FX&バイナリー勝ち組トレーダーズ HUB® 2009-2020 All Rights Reserved.