雇用統計前の利食いの動きがでやすいでしょう!

12月6日(金)


■『米国の雇用統計の発表』と『主要な株式市場及び 米国の長期金利の動向』、そして『来週にFOMC金融政策発表や ECB金融政策発表を控える点』に注目!


6日の日経平均は続伸。終値は54円高の23354円。米国株高を受けて小幅に上 昇して始まったが、米雇用統計の発表を前に様子見姿勢も強く、早々にこう着 感が強まる展開でした。


序盤で23400円台に乗せたものの買いが続かず伸び悩むと、23300円台で値動きが落ち着いた。値幅は日通しでも70円程度、後場だけでみれば30円弱と、非常に狭いレンジでのもみ合いが続いた。東証1部の売買代金は概算で1兆7900億円。


2兆円を下回る小動きとなっています。



本日のライブ為替予報はコチラから




FX入門読者へ.png

FX&バイナリー勝ち組トレーダーズ HUB® 2009-2020 All Rights Reserved.