香港民主主義を守れ!!

9月ごろから、一部関係筋によると日本政府機関のヘッジファンドなど米債を売っているようです。  この動きが為替に影響をどの程度するのかは未知数ですが、円高になる要因ではあります。 


米債を売って何をしているかというと、ドル売りにしていることになり市場に流動性を間接的に与えている可能性もあります。   そして、得たお金をETF買いにして株を上げている模様。  この様に、お金を手元に置くわけではなくグルグルと色んな所に移してバランスを

とるのが現在の政策の典型的なパターン


バフェットみたいに投資家だったら、現金比率を高くしてクラッシュに備えるとかできるのですが、国や政府機関系の投資ファンドはそうもいかない模様です。


売られた米債はウロウロするわけではなく、アメリカが買い取っていてそれをばらしてアメリカ国内で売りつけている可能性もあります。  ドル円相場に置き換えると、売り要因ですが、それ以上に貿易収支の面で考えると今はそんなに極端に輸出と輸入が偏っておらず動きにくい展開となっています。  そこにきて、香港のデモの状況が毎日のように入ってきて、ますます激化して歯止めがかかっているようにはありません。  


アメリカは本日、香港の 「香港人権 民主主義法案」 を全会一致で合意で可決しました。  


これによって、円高気味、そして、そのことから米中関係の悪化が連想されオージーやユーロが売られているようです。  そんなこんなを踏まえて、バイナリーオプションとFXのライブトレード配信をしました。 



よかったらご覧くださいね。





FX入門読者へ.png

FX&バイナリー勝ち組トレーダーズ HUB® 2009-2020 All Rights Reserved.