EUサミットの行方にユーロが左右される【為替予報6/19】FX テクニカル分析 ファンダメンタルズ分析 レポート





【ハイライト】 ドル

・米新規失業保険申請件数、継続受給者数ともに予想ほど改善せず、改善の行き詰まり? ・米 6 月フィラデルフィア連銀製造業景況指数は 4 ヵ月ぶりのプラスへ前月から大幅に改善 ・テキサス州やアリゾナ州などで感染者、入院患者の増加が顕著、第 2 波への警戒感継続 ・米政権の景気対策への期待感などを受けダウは取引序盤の 271 ㌦安から下げ幅を縮小 ユーロ ・今晩からの EU 首脳会議での EU 復興基金の早期合意に対する懐疑的な見方や英中銀 に対する信頼性を疑問視 ・ECB の長期融資プログラムを通じたユーロ圏の銀行による借入額が合計で 1.3 兆ユーロに 達したことが明らかに。 ・今晩からの EU 首脳会議を前に EU 復興基金の早期合意に対する懐疑的な見方もユーロの下落要因。 ポンド ・感染第 2 波への警戒など「有事のドル買い」の思惑やポンドの対ドルでの下落もユーロの下押し圧力 ・英中銀は政策金利を 0.10%に据え置おいた一方、債券購入プログラムの規模を 1000 億ポ ンド拡大し、7450 億ポンドとすることを決定。   マイナス金利への議論はなかった ・年内の量的緩和の縮小も視野に 【今後の予報】 106 円台半ば割れがあれば一段の下落となるが週末だけにそこまで深追いしにくい 深夜 2 時 00 分からのパウエル FRB 議長の発言にも注目が最近色々発言すでにしてしまっているのでどの程度のインパクトがあるか? EU 首脳会議での EU 復興基金を巡る議論の行方、要人発言がどんなものかを見極めて来週の戦略を組む必要がある。 ポンド 5 月の小売売上げで、巻き戻しとともに週末調整になりやすい 中国からのサイバーアタックや関税の強化など不安材料いっぱいの豪ドルは上値の重い値動きを継続 【為替予報について】 専業トレーダーのロンロンが最新のニュースを独自にピックしてお送りしています。 今後のマーケットにどう影響しそうなのかチャートと交えて解説していきます。 〇FXをこれから始めたいけどやり方を知りたい 〇すでにはじめているけど分析力を上げたい 〇経済ニュースが読めるようになりたい ▼最新のアップデート情報や私の使っている手法は公式LINEより入手いただけます。

登録はこちら↓  https://lin.ee/yYXsoj7

【LINE登録者限定特典】 

〇 FXの参考書 でトレードのはじめ方がわかります。 〇 バイナリーオプションの参考書 でトレードのはじめ方がわかります。 〇 最強! 学びの新しい形、LINEのAIチャットでFXを学ぶことができる LINE AI 学習 を構築しています。 〇 オンライン勉強会 (チャットグループ) もあります。

FX入門読者へ.png

FX&バイナリー勝ち組トレーダーズ HUB® 2009-2020 All Rights Reserved.