尖閣諸島の領有権で円買い vs セブンアンドアイの買収でドル安 どっちが勝るか? 


アメリカの経済の回復に懐疑的な側面でドルが売られたというわけですがその後、調整が週末、月末ということもあって幾分戻しましたね。 ドル円も、ユーロドルの動きにつられてなのか?


105円という防衛ラインで口先介入らしきものがでてきて、ビビッて戻してきたのか?   弱いけど下がらず、かといってドル買い円安になるわけではなくというところでしょう。 


詳細は動画より▼



FX入門読者へ.png

FX&バイナリー勝ち組トレーダーズ HUB® 2009-2020 All Rights Reserved.