【FX為替予報士ロンロン】現在のマーケット FOMC ECBラガルドさん発言

ウソくさい、米5月雇用統計の結果を受け堅調な流れから一転108円台前半まで戻す。


完全なるトランプさんの選挙を見据えた会見を開く為の口実に情報操作されていると思われます。


現状トランプさんの方が、4ポイントほどバイデンさんに差をつけられていますがツィートではその集計自体がフェイクニュースだったり、バイデンさんをディスりまくってとっても強気です。 






今週のFOMCで金利上昇に対する抑制策が示されるのではとの観測も聞かれたこともドル円上昇の足かせになりました。


このように、企業の借金は増えるばかりで、家計の借金はそうでもなく、実にこのじゃぶじゃぶのお金の状態があまり効果を実体経済になしていないことがもっともっと問題と今後なってくると思われます。

財政赤字も過去最高で、そんなのぶっちぎりで輪転機を回し続けることでなんとか金融ショックがおきないようにしているのが現状でしょう。




4日のECB理事会での予想を上回る政策パッケージを好感して1.1384㌦まで上昇したわけですが、一旦の材料出尽くし感から伸び悩み傾向のレンジでしたね。



ドイツ3月の鉱工業生産が前月比‐17.9%と2月の+0.3%から低下したほか、市場予想(‐7.5%)を大きく下回ったこともユーロの上昇を抑制要因でしょう。


カリフォルニア州など一部の州でウィルス感染拡大が報じられるなど、「感染第2波」への懸念が燻ったことも嫌気されドル円は上値の重い値動きとなりました。



現在カリフォルニアでは大規模なデモも発生しています。


さらに、このタイミングでNYマーケット直後


全米経済研究所が米国の景気後退が2月に始まったと正式に宣言し、2009年から128カ月継続し歴史的に過去最長となった景気拡大が終焉したと伝えられたことでドル売りが加速しました。



こうした中、ドルオペが行われ続け、米3年債入札に対する旺盛な需要が確認されたことで長期金利が低下。米10年債利回りは先週末の米雇用統計発表前の0.84%台へ低下したこともあり、ドル円は108円43銭で取引を終了しました。


もう、こうして記事を書いている間にも8兆ドル 800兆円ものマネタリーベースが増えています。  1000兆えんまでやるともいっていますので恐ろしい規模ですね。




ユーロ/円についてはユーロドルが、調整をしているなかドル/円に引っ張られる形となりました。

大手格付け機関フィッチが今週末12日の格付け見直しにあたり、スペインの信用格付け(「A-」、見通しは「安定的」となっているが見通しを「ネガティブ」に引き下げる可能性があるとの観測も聞かれユーロ下落。



ラガルドECB総裁は先週のECB理事会での対応についてECBが実施した刺激策はユーロ圏が直面しているリスクに相応との認識を示したものの発言に対する反応は限定的に留まりました。



NY株式市場は、引き続き堅調な推移をしてロケット回復ちゅうでした。 



全米は、ほとんどの州でロックダウン解除すでにされています。





そして、ようやくウィルス感染被害の大きかったニューヨーク市が8日から第1段階の活動を再開しワクチンの年内の供給など明るいニュースが多く堅調となりました。





英政府がロックダウンの 緩和を一段と進めるとの具体的なスケジュールを示したことも好感され、英国経済の回復 期待につながったこともポンドの支援材料になっています。




ユーロは 3 月 10 日以来の高値から上昇に一服感も見られる中、今晩発表されるユーロ圏 1-3 月期 GDP(確報値)に対する反応に注目





【為替予報ブログとは】


専業トレーダーのロンロンが最新のニュースを独自にピックしてお送りしています。

今後のマーケットにどう影響しそうなのかチャートと交えて解説していきます。


〇FXをこれから始めたいけどやり方を知りたい


〇すでにはじめているけど分析力を上げたい


〇経済ニュースが読めるようになりたい



▼チャート分析や動画をチェックしたい場合は



【Youtubeチャンネル登録】


https://www.youtube.com/channel/UCyuP3N6M_vPmNEo5qqx7aMg

▼ブログの更新や、オンラインスクール、など全体的な情報は  

初心者には、FXやバイナリーオプションの入門書を登録された方、限定で配布しています。


【公式HUB LINE】の登録はこちらから↓ 


https://lin.ee/yYXsoj7


FX入門読者へ.png

FX&バイナリー勝ち組トレーダーズ HUB® 2009-2020 All Rights Reserved.