【FX基礎知識】為替を動かす3大要素である 経済指標のチェックは必須

FXで儲けるための、必須の項目!

為替が動く要因を知れば、方向性を捉えやすくなる。

チャートだけで判断している人も多いと思いますが、3つの要因を知ればもっと自信を持ってトレードする事ができます。


その①つが金利差です。

持っているだけで金利がつく通貨は買われやすく、安い通貨は売れやすいのでそういったペアが選びましょう。

②つ目は、実需の動き=貿易の際に行われる決済がどこの国からどこの国によって多く支払わられたかによっても動きます。

この2つの要因によって先回りをしようと、いわゆる大口の銀行やヘッジファンド、証券会社が投機的なポジションを仕込んでくるのです。

これが③つ目の要因となります。

最初から全部を把握していくには至難の技なので、1つ1つみるクセをつけていくと良いでしょう。


今回は、②の実需の動きと関連してくる経済指標のチェックをするのに便利な方法を紹介したいと思います。 


発表のスケジュールを把握しておかないと、思わぬ動きでストップにかかってしまったりします。 


また、内容によっては相場の流れが変わることが多いからです。


経済指標をチェックするならココ

私の場合、経済指標はコチラのサイトやスマホのアプリを入れてチェックしています。


https://jp.investing.com/economic-calendar/


アカウントを作成すれば設定なども保存できるので必要な情報だけ見ることなどもできます。  


設定は、特にフィルターで国を主要な国だけを選んでおきましょう。 


因みに他の、ところは私はこの様に設定しています。 



何より、investingsを選ぶのはアップデートがしっかりされているし細かいところも見たいときに便利なんです。  


例えば、突発的なニュースの予定なども、他の証券会社などが提供している経済指標カレンダーには載ってなかったりすることもあるからです。





FX入門読者へ.png

FX&バイナリー勝ち組トレーダーズ HUB® 2009-2020 All Rights Reserved.